エルセ水処理装置|建物配管|クーリングタワー|荏原商事株式会社

HOME > エルセ > 建物配管・クーリングタワー

建物配管・クーリングタワー

浸透・溶解作用により、スケールなどの汚れの付着を防ぎます。

こんなことでお困りではありませんか?

・熱交換器にスケールなどの汚れが付着して運転効率が下がっている
・給排水系配管のぬめりや錆、赤水を予防・解消したい
・ノズルのつまりをなくしたい
次へ

エルセなら、設備などに付着する汚れの悩みを解決できます

熱交換器にスケールなどの汚れが0.3mm付着するだけで、消費エネルギーは20%も上昇してしまうというデータがあります。設備などに蓄積していく汚れは、施設運営の大きな障害。この問題を解決してくれるのが、粒子セラミックス処理水を生成するエルセです。
エルセで生成した粒子セラミックス処理水には、少しずつ水に溶かし込んでいく効果があります。これにより、低コストで熱交換器の運転効率を維持・改善できるようになるため、維持費を大幅に削減することが可能です。

水冷式チリングユニットの消費電力削減試算例

■稼働条件

製品スペック ・冷却能力:542kW(250馬力)
・冷水出口温度:7度
・消費電力:150kW(50Hz)
稼動条件 ・24時間稼働
電気料金 ・10円/kWh
【エルセ導入前】スケールの付着により運転効率が低下 年間消費電力量:1,314,000kW
運転効率の向上により消費電力を20%削減
【エルセ導入後】スケールの除去により高い運転効率を維持 年間消費電力量:1,051,200kW

エルセによるメリット

スケール付着防止 力ルシウムやマグネシウムなどを主成分とするスケール(水あか)の固着を防止し、配管内の熱処理装置・設備を保全します。また、加熱により固形物として析出することを抑えます。
排水管延命 エルセでの抗酸化力の効果が、配管の防錆、防汚につながることから、配管本来の寿命まで活用できると考えられています。配管の新規交換タイミングが想定しやすくなり、建物や設備の資産価値を計画的に維持することが可能です。
防錆 エルセ水には、配管(鉄管)の錆による腐食の進行を止める作用を持つ抗酸化力が含まれています。エルセ水の抗酸化力により鉄錆への還元が始まり、錆コブも徐々に剥離されることで小さくなり、鉄管の腐食も止まります。
薬品投入量の減少 エルセで処理された水はスケールの剥離を促し、固着も防ぐため、スケール対策の薬剤の使用量を大幅に減らすことが可能です。また配管の防錆効果も認められているため薬剤による設備への負担を減少させます。導入先の中には薬剤を一切利用することなく稼働している冷却塔も少なくありません。
熱交換効率向上 熱交換器内のスケールを剥離、付着を防止することで熱伝導効率の低下を防ぎます。熱交換器内に固着したスケールは、熱交換器を取出し薬剤洗浄や洗浄器具で削るなどメンテナンスに手問がかかりますが、エルセを導入すれば固着したスケールも軟化するためメンテナンスが楽になります。
排水処理量の削減 水冷式クーリングタワーの管理におけるブロー水を大幅に削減することで、排水処理量も削減。排水処理設備においてはエルセで処理させた水が活性汚泥へ好影響を与えている例も確認されています。
荏原商事へのお問い合わせはこちらから お電話からお問い合わせ 03-5645-0155 受付時間: 月~金 10:00 ~ 17:00 メールフォームからお問い合わせ
お問い合わせ
事業案内
  • 太陽光発電
  • 小水力発電
  • 省エネ
  • エルセ
  • 蓄電池
導入実績
  • 太陽光発電
  • 小水力発電
  • エルセ発電
  • 省エネ・照明
  • 電気はどうやってできるの? お子様向け学習用コンテンツ
  • ebasho オフィシャルブログ
このページの上へ