エルセ水処理装置|トイレ|荏原商事株式会社

HOME > エルセ > トイレ

トイレ

浸透作用による高い洗浄効果があります

エルセで生成した粒子セラミックス処理水には、高い洗浄作用があります。たとえばトイレに使用すれば、薬品を使用しても除去できない尿石を溶解し、悪臭を抑えることができます。
この効果が認められ、エルセは新幹線やパーキングエリアのトイレなどに利用されるようになりました。
また、環境に負荷がかかる薬品などを使用せずに衛生環境を保てるエルセは、企業のイメージ戦略の一環としても高い効果が期待されています。

トイレで検出したアンモニア量の比較

図

※ND=検出不能

エルセを導入した場合、アンモニアは4日後に約1/3まで減少、
14日後には全く検出されなくなりました

エルセによるメリット

尿石除去 尿に含まれる尿素・アンモニア・尿酸・無機酸・有機酸類や水道水に存在する力ルシウムイオンがCaCO3となり、各種有機物と複合的に結合・沈殿した難溶性の物質が尿石。工ルセ水の水素結合性の高さにより尿石表面から溶解・剥離を促進します。
尿石付着防止 尿石は尿に溶けている力ルシウムイオンが濃縮及び炭酸などと反応し、力ルシウム化合物として便器や配管の内部に付着・沈殿し、生成される難溶性CaCO3の塊の中に窒素化合物などの有機物が複合的に結合・沈殿したもの。エルセの抗酸化力は尿石の付着を防止します。
悪臭抑制 トイレの匂いや体臭の原因と考えられるアンモニア系(NH)やスルフヒドリル系(SH)などのNやSを含む化合物の揮発をエルセ水が抑制し悪臭が広がるのを防ぎます。固着した汚れを溶解・剥離した際に悪臭のもととなる揮発性のガスが発生しても、その揮発を阻止します。
荏原商事へのお問い合わせはこちらから お電話からお問い合わせ 03-5645-0155 受付時間: 月~金 10:00 ~ 17:00 メールフォームからお問い合わせ
お問い合わせ
事業案内
  • 太陽光発電
  • 小水力発電
  • 省エネ
  • エルセ
  • 蓄電池
導入実績
  • 太陽光発電
  • 小水力発電
  • エルセ発電
  • 省エネ・照明
  • 電気はどうやってできるの? お子様向け学習用コンテンツ
  • ebasho オフィシャルブログ
このページの上へ