2011年6月13日

下水道料金削減

下水道料金の削減を考えてみたことありますか。

下水道料金は削減できます!

通常の下水道料金は、「使用した水の量と同じである」という仮定のもと、上水道使用量と同量の額が徴収されています。
しかし、実際には飲料水として使用する場合もあれば植物などに散布する場合もあるため、下水の量は上水の量と同じにはなりません。

そこで、下水として流れていない分の料金を削減しようというのが、下水料金削減システムです。
正しい下水の使用量を測定できる機器を設置することで、下水道料金の削減を実現します。

※ システム導入可能施設は下記となります
・ 隠し井戸がないこと
・ 下水道条例で減免が認められる地域であること