2011年6月10日

食器洗浄機ノズル詰まりやグラスに付く白い汚れの防止対策

食器洗浄機のノズルが詰まったり、洗浄室内が白くなってしまったり、洗浄した食器(グラス)に白い水あと(カルシウム、シリカ)が付いてしまったり、お困りではないですか。
これらの防止にはセラミックス水処理装置「エルセ」食器洗浄機のノズルが詰まったり、洗浄室内が白くなってしまったり、洗浄した食器(グラス)に白い水あと(カルシウム、シリカ)付着防止にカルシウムを溶かす成分が入っている洗剤を使ったり、別途洗浄剤で洗ったりしているとコストもかかりますし、健康への不安も残ります。
また軟水器やRO膜で水を処理し利用するとなると膨大なコストがかかります。
食器洗浄機トラブル防止の為、エルセを設置したセントレア様では約3ヶ月間検証試験を行い、結果良好と言う事でご採用頂きました。

なんと、
≪Before≫
活性炭処理+RO膜処理+イオン交換樹脂処理工程
≪After≫
エルセ処理のみ
となりました。

エルセなら水道水を1パスで処理するだけでノズル詰まりはおこりません。
水をエルセを通すことによって得られる「優れた溶解力」によって、カルシウムやシリカがノズル(小配管)や食器(グラス)に付着するのを防止します!
そのことにより、電気代及びメンテナンス費が大幅に削減できます!