2011年5月27日

空調設備の節電対策

クーリングタワーやヒートポンプシステムなどの
熱交換器・空調機の効率化、節電、省エネに
セラミックス式水処理装置「エルセ」

COPの改善に!

---------------------------------------------------------------
COP(Coefficient Of Performance)とは・・・

成績係数のことを指します。

動作係数ともいい、エネルギー消費効率の目安として使われる係数。

消費電力1kWあたりの冷却・加熱能力を表した値です。

---------------------------------------------------------------

熱交換器や配管に汚れやスケールの付着はありませんか!?
熱交換器にスケールが0.3mm付着するだけでエネルギー使用量が20%も増えてしまいます。


そこで、上記フローのようにセラミックス水処理装置エルセを設置すると・・・
熱交換器や配管のスケール付着が防止されるため、

COP改善

  ↓

節電効果 ⇒ 電気料金削減

となります。

また、薬剤投入やブローを止めても熱交換器伝熱面や配管内スケールの付着が起こりませんので、セラミックス水処理装置エルセは環境負荷低減やコスト削減にも繋がります。
また、セラミックス水処理装置エルセはシリカ付着防止にも効果的です。