2016年7月29日

改正FIT法について  系統入札の状況と系統接続円滑化に向けた電力会社の対応

発電事業者の希望があれば順次系統入札(電源接続案件募集プロセス)を実施することとされており、現状では、以下の通り、各地で同プロセスが実施されております。

東京電力パワーグリッド管内
栃木県北西部エリア(約107万kW)
応募締切り:2016年2月12日
プロセス完了:2016年10月上旬頃

群馬県西部エリア(約17万kW)
応募締切り:2016年2月12日
プロセス完了:2016年10月上旬頃

千葉県中西部エリア(約10万kW)
応募締切り:2016年2月26日
プロセス完了:2016年10月下旬頃

千葉県南部エリア(約28万kW)
応募締切り:2016年2月26日
プロセス完了:2016年10月下旬頃

山梨県北西部エリア(約15万kW)
応募締切り:2016年2月26日
プロセス完了:2016年10月下旬頃

群馬県北部エリア(成立済)
計:140件、約14.5万kW成立
応募締切り:2014年9月1日
成立:2015年4月、6月

東北電力管内
岩手県宮古久慈エリア

応募締切り:2016年7月上旬頃
プロセス完了:2017年3月下旬頃

宮城県鳴子岩出山エリア
応募締切り:2016年6月下旬頃
プロセス完了:2017年3月中旬頃

福島県相馬エリア
応募締切り:2016年4月下旬頃
プロセス完了:2017年1月中旬頃

中国電力管内
岡山県北東部エリア

応募締切り:2016年6月下旬頃
プロセス完了:2017年3月下旬頃

次項では買取価格決定方式の見直し①コスト効率的な太陽光発電の導入について紹介致します。