自家消費型太陽光発電システム|荏原商事株式会

HOME > 太陽光発電 > 自家消費型太陽光発電システム

太陽光発電事業 自家消費型

FIT買取価格は年々低下する一方で、再生可能エネルギー発電促進賦課金は上昇基調にあり、売電価格と購入電力単価が逆転した需要者様が急増しています。
さらに、太陽電池モジュール等の初期投資費用が低下し、自家消費型太陽光発電システム導入の利回りと電力料金削減のメリットが大きくなっています。
荏原商事では、メリットを最大限もたらす自家消費型太陽光発電システムをご要望に合わせてご提案致します。

システムフロー図

電力料金等コスト・CO2排出量削減

  • FIT買取価格より高い単価の購入電力を削減し、電力料金削減。
  • 太陽光発電システムで発電した電力はCO2排出量0(ゼロ)でCSRに貢献。

発電電力を最大化&逆潮流抑制

  • 消費電力を上回らないように発電電力を有効活用する適切な制御。

申請簡略&導入までのリードタイム短縮

  • 経済産業局への事業計画認定申請書の提出は不要。
  • 電力会社への連系工事負担金0円。

リードタイム図

特許出願中の自家消費型太陽光発電システム

  • 簡単操作化による点検・保守性向上で、電気主任技術者が不在時の復帰できないという発電ロスを極力低減。
  • 停電時間短縮で、冷凍設備のある施設において仮設電源を極力減らした導入実績多数あり。
  • 特殊交流集電箱にて一括制御するため、パワーコンディショナーのメーカーを選ばないシステム構築が可能。
  • 太陽電池モジュール設置工事

  • 太陽電池モジュール設置

  • パワーコンディショナ設置

  • 交流集電制御盤設置

  • 交流集電制御盤内(集電部)

  • 交流集電制御盤内(制御部)

  • 制御機器取付工事

  • 既設キュービクル改造工事

事業案内
  • 太陽光発電
  • 小水力発電
  • 蓄電池
  • Quendiクラウド
導入実績
  • 太陽光発電
  • 小水力発電
  • 電気はどうやってできるの? お子様向け学習用コンテンツ
  • ebasho オフィシャルブログ
このページの上へ