太陽光発電のしくみ|荏原商事株式会社

HOME > お子様向け学習用コンテンツ > 太陽光発電のしくみ

太陽光発電のしくみ

太陽の光を使って、どうやって発電しているんだろう?
イラスト

建物の上にのっている黒いパネルをみたことがあるかな?
あれが「太陽電池」だよ。
太陽光発電は、「太陽電池」で太陽の光を電気に変えているんだよ。
「太陽電池」の断面図をみて、その仕組みを説明するよ!

図

太陽電池に光をあてると、P型シリコン半導体に
「+」の電荷が、N型シリコン半導体に「-」の電荷が集まってくるんだよ!

2つの半導体に電線をつなげば、乾電池のように「+」→「-」に電流が流れて、電気をつくりだすことができるんだよ!電球につなげば電球をつけたり、モーターにつければモーターを動かしたりすることができるんだよ。

図
太陽電池は、石油や石炭などの資源を使ったエネルギーと何が違うのかな?
イラスト

石油や石炭は使いつづけるとなくなってしまうけれど、太陽電池は太陽の光があるかぎり、ずっと電気をつくりつづけることができるんだ!

イラスト

そっか!
太陽電池は地球の環境に優しくて、
わたしたちにもうれしいエネルギーなんだね!

太陽光発電のよいところ 1. いつまでも心配のないお日様の光で発電する。2. 発電時に自然環境を汚すものを出さない。3. 太陽の光が当たるところであればどこでも設置できる。
太陽光発電とは  荏原商事(エバショー)では環境にやさしいエネルギーづくりに全力で取り組んでいます!

太陽光発電は太陽光のエネルギーを電気に変える発電方式です。
発電時にCO2(二酸化炭素)、SOx(硫黄酸化物)、NOx(窒素酸化物)などの大気汚染物質を排出する、石油や石炭といった燃料とは異なり、土壌、水、空気を汚さない環境に優しい発電方式です。
太陽の光がある限り発電をすることができるので、宇宙空間での発電も可能です。
環境意識の高まりから屋根などにつけて、自宅で太陽光発電をしている人も増えています。

学習用コンテンツ一覧

  • 太陽光発電のしくみ
  • 飲料水がつくられるしくみ
  • 小水力発電のしくみ
このページの上へ